ザブングルの2人も闇営業に参加していた?コロチキナダルも

NO IMAGE

最近お笑い芸人のカラテカの入江が所属してる吉本を通さずに振り込め詐欺グループとは知らずに闇営業を行い、吉本を解雇されたことをきっかけに、続々と参加メンバーや内容が明るみになってきました。

ザブングルの加藤松尾も宮迫ら同様に闇営業に参加していた

こちらのツイートをご覧下さい

※アルファルファモザイクさんから

こちらの画像を見ていただくと分かる通り、ザブングルの加藤松尾も参加していることが分かります。

ですが、雨上がり決死隊の宮迫らを始め、複数の芸人が謝罪を求められたりしている中、彼らは謝罪どころか闇営業に参加のニュースも出ません。

個人的に気になったので調べてみました。

ザブングルの加藤松尾が出てこない理由

雨上がり決死隊の宮迫、ロンブーの亮、レイザーラモンHG、ガリットチュウ福島と彼らの大きく違うところのまず一つ目がザブングルの加藤松尾の所属している事務所がナベプロだということです。

同じ芸人さんだと所属しているのが、ネプチューン、ロッチ、ブルゾンチエミなど有名な芸人さんが多いですね。

また給料の取り分も、吉本9:芸人1の割合に対して、ナベプロ5:芸人5なので、全然違いますね!

吉本としては自分のところに所属してる芸人がどれくらい今回の闇営業に関わったのか知りたいのかもしれないですね。

コロチキのナダルも闇営業していると話す

発端は『水曜日のダウンタウン』という番組での企画で、『俺に何か言わなきゃいけないことないか?』とカマをかけられたらベタに余計なことを喋ってしまう説という企画の中でコロチキのナダルがFUJIWARAの藤本さんに上記の事を問いかけられたときに自分から闇営業をしていると話している場面がありました。

話してる感じからもウソを言っているようには見えなかったですが、最後のナダルが言ったワードが隠されておりましたが、口の動きからして大麻か女ではないかとyoutubeのコメント欄に書かれておりました。

ちなみに次の闇営業はGWにあると藤本さんに伝えておりました。

吉本は今回の事件をきっかけに給料の取り分を見直したり、会社全体の業務体制を見直す必要がありそうですね。

まとめ

・ザブングル加藤松尾は報道されている芸人達とは所属している事務所が違うので処罰の対象にならない可能性が高い。

・コロチキのナダルは自分から闇営業を暴露し、次の闇営業はGWにあると話しているので、解雇された入江の次に白羽の矢が立つ可能性が高い。

芸能関係カテゴリの最新記事