チャウチャウ(喬喬)の本名は白鳥さゆり?その経歴にも注目!

NO IMAGE

突然ですが、みなさんはチャウチャウという中国美女をご存知でしょうか?

中国出身とされておりますが、台湾出身の説もあります。

今回はチャウチャウ(喬喬)さんの本名や、過去のアイドル時代SWANついても書いていこうと思います。

いま現在ネットに出回っている情報はかなり少ないですが、その中でも出来るだけ正確にお届けしたいと思っております。

目次

  • チャウチャウ(喬喬)の本名は白鳥さゆり?
  • チャウチャウ(喬喬)の経歴
  • まとめ

チャウチャウ(喬喬)の本名は白鳥さゆり?

チャウチャウさんは白鳥さゆり名義で福岡や九州を中心に活躍されていた時期がありました。

ですが、白鳥さゆりという名前は彼女が日本で活動すると決めた時に自分で付けた芸名であり、どうやら本名ではないようです。

白鳥さゆりとしてテレビ番組に出演されたり、歌手としても活動されていたようです。

どのタイミングで現在のチャウチャウ(喬喬)に変えたかは不明ですが、現在の太田プロダクションに所属してからは、今回の『踊るさんま大御殿』がはじめてのテレビ出演のようですね。

ちなみに現在の名前も本名かどうかの決定つける資料が見つかりませんでしたがので、現在のチャウチャウという名前も本名かどうか不明ですが、白鳥さゆりは芸名であるということは証明できました。

ちなみに白鳥さゆり時代はモデル事務所のNOIRに在籍されておりました。

チャウチャウ(喬喬)の経歴

チャウチャウさんは2012年ごろに中国・大連から日本にやってきて、日本語を学びながらタレント活動を行っていました。

その時にモデル事務所のNOIR所属となり、当時九州ではローカル番組であったRKB毎日放送の『すまいる大御殿』に抜擢されて初めてOAされたときはかなりの注目を浴びたそうです。

「福岡アイドル ヒペリカム  白鳥さゆり」の画像検索結果

白鳥さゆりで調べると『ヒペリカム』ういう福岡のアイドルの情報が出てくるのですが、最初調べたときは白鳥さゆりとして当時のチャウチャウさんもここで活動されていたのかと思っておりました。

ところがこの『ヒペリカム』というアイドルが所属していたのも白鳥さゆりとして活動していたときに所属していたモデル事務所のNOIRだったのです。

白鳥さゆりはNOIRに入った当初、そのルックスとトーク力から期待の大型新人と言われておりました。

このときはどうやら白鳥さゆりは『ヒペリカム』のアイドルとしては活動しておらず、チアリーダーとして活動されていたようです。

ちなみに『ヒペリカム』はのちのcruise! (くるーず)です。

後に白鳥さゆりはNOIR所属の『SWAN』としてソロのアイドルとして活動を始めます。

はじめてのソロデビューは2015年の11月23日でそのソロライブには同じ事務所の『ヒペリカム』も参加されております。

こちらが当時の貴重な初ライブ映像です。

デビュー曲名は

というなかなかインパクトのあるお名前です。

SWANは2015年11月23日~2016年の3月22日まで活動しておりました。

短い期間での活動でしたが、SWANを引退してからどうなったかは不明です。

それでも引退を惜しむファンはかなり居たようです。

先ほど経歴の先頭のところで、チャウチャウさんの出身は中国であるとお伝えさせていただきましたが、とあるアイドル番組にゲストとして呼ばれたときには出身は台湾ですと書いてあったので、もはやどちらか分からなくなってしまいました。

ちなみにこちらがその番組です。

04分10秒くらいから白鳥さゆりさんが登場します。

台湾出身のことを触れられている部分が動画の中にあるのですが、そのときに白鳥さんが手でオッケーにしているところがあります。

これは中国で数字を数える時に数字の『3』を意味する手の形なので、台湾と中国の数字の『3』を手で表すときに同じかは分かりませんが、台湾と言いつつも中国出身の可能性が台湾よりは高まったような気がします。

まとめ

チャウチャウさんは過去に白鳥さゆりとして活動していたが、それは日本に2012年に来日したときに自分で芸名としてつけた名前であり、本名ではない。

来日直後はモデル事務所NOIRに所属し、現在は太田プロダクションに在籍しているが、踊るさんま大御殿はいまの事務所になってから初のテレビ番組

短い期間だが、SWANというソロアイドルとしても活動していた。

芸能関係カテゴリの最新記事