デヴィ夫人と共演NGの人物は誰?過去の共演NGを元に考察!

NO IMAGE
※JCASTニュースさんからお借りしました

デヴィ夫人は現在約80歳ですが、その美貌からは想像出来ないくらいエネルギッシュで、最近ですとバラエティー番組にも引っ張りだこのタレントさんです。

そんなデヴィ夫人ですが、現在共演NGの人物がいらっしゃるらしく、物議を醸しております。

今回は共演NGの噂が多数ある芸能人の例を元に、デヴィ夫人が嫌いなタイプor苦手なタイプを考察していきたいと思います。

 

目次

 

デヴィ夫人と現在共演NGの噂がある人物

小島瑠璃子

上沼恵美子

馬場ももこ

AKB

壇蜜

カイヤ

デヴィ夫人の嫌いなタイプ

新たな共演NGの名前

 

 

デヴィ夫人と現在共演NGの噂がある人物

 

デヴィ夫人と共演NGの噂がある人達の特徴は、その大半が女性で、年齢の幅は下は10代~上は60代まで幅広く、アナウンサー、タレントさん、女優、アイドルとこちらもジャンル問わずですね。

 

現在多数の噂がある芸能人は

小島瑠璃子、上沼恵美子、馬場ももこ、AKBグループ、壇蜜、カイヤ、 ですね。

 

私はカイヤさんの一件しか知らなかったのですが、ネットでは結構有名だったようで、これだけでもデヴィ夫人は結構揉めやすい人物であるのが分かります。

それでは一人一人見ていきましょう。

 

小島瑠璃子

『さんま・くりぃむの芸能界個人情報グランプリ』で、芸能人の方々が自分の特技を披露するコーナーがあり、デヴィ夫人はそのコーナーでポールダンスを披露されました。

なんでもこのコーナーでポールダンスを披露するために約10か月もの間、練習されたそうですが、結果的にそのコーナーで小島さんはあろうことか、腹芸をしたアニマル浜口さんを優勝者として選んだそうです。

デヴィ夫人はガチで優勝しにきていたので、このことがデヴィ夫人の怒りに触れて、デヴィ夫人は後日、小島瑠璃子さんのイニシャルである『K・R』を含めたタイトルでブログを更新し、小島さんに対しての怒りをあらわにしました。

この一件が尾を引いているようですね。

 

上沼恵美子

上沼さんはラジオ放送で、デヴィ夫人と番組共演したときに、デヴィ夫人にケンカを売ったことを明かし、また、ご自身もデヴィ夫人に対してご自分の体形のことを批判されたことを話しました。

このときのラジオのトーク内容が『健康が何よりも一番』という内容でトークされておりましたが、お二人はとある番組で共演したことがあり、その際に、上沼さんに対して何度もデヴィ夫人が『太った』と言ってしまったそうですね。

それに対して上沼さんも負けじとデヴィ夫人の整形について言及しました。

上沼さんに面と向かってここまで言える方はいないので、デヴィ夫人ならではという感じでしょうか。

 

馬場ももこ(アナウンサー)

デヴィ夫人と馬場アナウンサーが最初に共演したのは、踊るさんま御殿です。

 

そこでの馬場アナウンサーのテンションの高さに品が無いと、デヴィ夫人から共演NGを出されておりました。

 

ところが『行列のできる法律相談所』にデヴィ夫人が出演した際に、番組の途中から馬場アナウンサーは乱入してきて、デヴィ夫人はかなり驚いていたそうですね。

馬場アナウンサーはそこで、自分がアナウンサーとしてしっかりししてていることを証明するために現行の生読みを始めましたが、デヴィ夫人からは

 

『くだらない、嫌な子』

 

と認めてもらえませんでした。

 

デヴィ夫人が馬場アナウンサーと親睦を深めるために馬場アナウンサーの活動拠点である金沢で、ロケを一緒にやったらどうですか?と振られたときも

『彼女と一緒にやるのは拷問』と一蹴りされてしまいました。

この感じだと相当嫌われていますね・・・。

 

AKB

デヴィ夫人はAKBと共演する前からAKBを嫌いと公言しており、番組で共演した際にはAKBのメンバーを目の前にしても自分の気持ちには嘘付くことなく、ストレートに嫌いと伝えたことに対しては視聴者はかなり驚いていたようです。

そんなデヴィ夫人に対して、AKBメンバーの一人がどうしてそんなに嫌いなのかを尋ねた場面がありました。

その問いに対しデヴィ夫人はAKBが嫌いなの理由として

AKBの幼稚な歌や踊りで日本の若い男性たちを非常に幼稚に、稚拙にしてしまうことと、20歳を超えた人たちが、13~14歳くらいの少女が着るような衣装で『会いたかった~』とか歌うのが不愉快であるとコメントしました。

いくらブログとかで共演する前から嫌いって公言してても、そのご本人たちの前でストレートに嫌いですって言えるところはデザインの肝っ玉の太さが垣間見えますね。

 

壇蜜

壇蜜さんに関してはデヴィ夫人が一方的に共演NGと公言しています。

その理由として一目見て生理的に嫌いな女性であると発言しており、

『顔も体も容姿も十人並み、どこが美しいのですか』と酷評しました。

話しは変わりますが、壇蜜さんは知っている方も少ないと思いますが、教員の免許を取得しており、コメンテーターとしても活動されております。

そのコメント力が世間から評価され、知的なイメージがついていることに対してもデヴィ夫人は、壇蜜さんに対してもてはやされすぎだとバッサリと切り落としました。

 

 

カイヤ

デヴィ夫人とカイヤさはある番組で11年ぶりに共演した時に、いままで共演NGにしていた理由として、当時カイヤさんからデヴィ夫人が夫である川崎麻世さんの浮気について相談を受けていたそうです。

そんなカイヤさんをデヴィ夫人は守るべく、川崎麻世さんの浮気についてテレビで発言したことがあったんですが、逆に発言したデヴィ夫人が責められてしまいました。

デヴィ夫人が責められたときに相談したカイヤさんは擁護したりせずに沈黙を続け、デヴィ夫人に対して何の謝罪や説明もしなかったことからそのまま絶縁状態になってしまいました。

当時発言をしたときになぜカイヤさんは擁護してくれなかったのかと尋ねられたときに、カイヤさんは事務所から電話をかけてはいけないと言われていたと話し、それに対してデヴィ夫人は事務所よりも自分の問題であると述べました。

 

謝罪したカイヤさんに対して当時受けた衝撃は強かったと謝罪を拒否しましたが、最終的にはお互いの娘さんたちを交えて話すという約束をして、お互いの関係修復に向けて動き出しました。

 

デヴィ夫人の嫌いなタイプ

 

  • テンションと声が大きく、品のない人
  • 嘘を平気で付く人
  • 自分を利用して売名行為をしようとする人
  • 一生懸命やったことの対して、無下に扱う人
  • 美に対して無頓着。

 

 

新たな共演NG者の名前

 

新たに公表された共演NGの方の名前は

 

上西小百合さんでした。

 

 

 

先ほど書かせていただいた何名かの方を見るとデヴィ夫人の嫌いなタイプに当てはまっていますね。

個人的にデヴィ夫人のすごいなと思うところは自分の意見や思っていることに対して、本人を目の前にしても曲げないところです。

大体の人は言いたいことがあっても今の関係を崩したくないあまりに本音を言わない人の方が多いと思うので、デヴィ夫人のそういうところは本音を話せない人にとっては勇気付けられる部分もあると思います。

場合によっては発言した内容によっては炎上したりするかもしれませんが、自分を曲げないデヴィ夫人にこれからも目が離せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芸能関係カテゴリの最新記事