宮迫博之が吉本興業に責任を取って引退申し出!ここまでの経緯は?

NO IMAGE

闇営業問題で、現在謹慎中のお笑い芸人も雨上がり決死隊の宮迫博之さんですが、

今回の騒動の責任を取るために吉本興業に引退を申し出ていたことが分かりました。

今回は宮迫さんが闇営業問題を皮切りに出てきた問題についても書いていきます。

スポンサーリンク

【闇営業問題】宮迫博之が引退申し出するまでの経緯

今回宮迫さんが自身から吉本興業に引退を申し出した背景として、

闇営業に関わった後輩芸人を自分が引退する代わりに復帰させて欲しいということだそうです。

これに対しネットでは様々意見が出てきております。

ちなみに今回の闇営業問題を時系列のまとめますと

▼14年12月 入江が宮迫、田村らに声を掛けて特殊詐欺グループの忘年会に参加。
▼19年6月6日 入江が同4日に吉本興業との契約を解消されていたことが判明。
▼7日 フライデーが14年12月に行われた忘年会の闇営業について報道。宮迫はツイッターで「ギャラはもらっていない」と説明。
▼14日 フライデーが同特殊詐欺グループの中心人物の誕生日会でも闇営業があったと報道。
▼24日 吉本興業は宮迫、田村ら闇営業に関わった芸人11人を謹慎処分にしたと発表。
▼27日 吉本興業が、暴力団幹部の誕生日会で闇営業をしたとして、スリムクラブと2700を無期限謹慎処分に。
▼7月14日 吉本興業が、処分の対象となった芸人13人全員のギャラの受領額について、宮迫は100万円、田村は50万円などと明らかに。所属タレントと月内に、依頼された仕事の報告を義務づける「共同確認書」を交わすことも決定。
※スポニチから

これ以外にも宮迫さんは謹慎中に、7月19日発売のFridayで2016年に福岡で発生した

『金塊強奪事件』の犯人と一緒にギャラ飲みに参加されておりました。

このギャラ飲みというのは飲み会に参加するだけで、金銭を受け取ることが出来るというシステムです。

この内容が決定的な証拠になってしまい、宮迫さんは引退を避けることが出来ない状態に

なってしまいました。

この宮迫さんが引退する件に関しては相方の蛍原さんも了承しており、

今後宮迫さんが引退することで出てくる影響は大きそうです。

まとめ

宮迫博之がを吉本興業に引退を申し出た理由は『後輩芸人復帰の為』と書かれていたが、
実際は反社会勢力との関わりが複数あることで、もはや言い訳の出来る状況では無くなった。

これにより、反社会的勢力との繋がりに厳しい吉本興業の処罰により、
復帰は絶望的状況になってしまった。

芸能関係カテゴリの最新記事