豊田剛一郎はエリート経営者!経歴、年収、父親は豊田潤多郎!

豊田剛一郎はエリート経営者!経歴、年収、父親は豊田潤多郎!

今年の2月にテレ朝の退社と結婚した事を発表した小川彩佳アナウンサーですが、ようやくその結婚相手が豊田剛一郎さんということが報道されました。

2月に結婚発表した時はお相手の名前は報じられておりませんでしたが、なんでもこの豊田さんはお医者さんでスーパーエリートで、その業界では医療界の革命児と称されております。

こんな旦那さんだったら世の女性はうらやましいと思う方が多いのではないでしょうか?

今回は豊田剛一郎さんの輝かしい経歴と年収、父親である豊田潤多郎さんについても、合わせて書いていきます。

スポンサーリンク

豊田剛一郎のWIKI風プロフィール

 

                    ※引用元https://qreators.jp/qreator/toyodagouichiro

 

名前:豊田剛一郎(とよた ごういちろう)

生年月日:1984年5月23日

年齢:35歳

出身地:東京都

学歴:開成中学、開成高校、東京大学医学部卒業

職業:医師。経営者(株式会社メドレー代表取締役)

これだけ見ても豊田さんは幼少のころからかなりのハイスペックなのが分かります。

まるで用意されていたかのような人生ですね!

豊田剛一郎の経歴と学歴

1984年に東京で生まれた豊田さんはには名門校である開成中学校、開成高校に進学しました。

開成中学・開成高校は一貫学校ですが、全国的に見ても偏差値は恐ろしく高く、開成中学校の偏差値77で、開成高校は偏差値78です。

この学校は中学、高校ともに全国的に見ても偏差値の高さが5位以内に入っているので、エリートのための学校と言ってもよいでしょう。

豊田さんは開成高校を卒業後に元々興味のあった脳みそについて学びたいと思い、東京大学医学部に進学し、2009年に無事に卒業します。

東京大学医学部も名門中の名門です。82校中ある医学部の中で、1位で偏差値76もある学校です。

この時点で医師としてポテンシャルもかなり高く、開成中学、開成高校、東京大学医学部と恵まれた資金源と恵まれた環境の中で、自分のやりたいことに向かって努力される姿には感服ですね。

その後の豊田さんはもう止まりません!

聖隷浜松病院での初期臨床研修、NTT東日本関東病院脳神経外科での研修を経て、米国・Children’s Hospital of Michiganに留学しました。

これらの経験から脳への興味に加え外科に勤務している医師に憧れ脳外科医になりました。

米国に留学した際には米国医師免許を取得するとともに小児脳の研究に従事し、豊田さんにとって初となる英語論文が米国学術雑誌の表紙を飾りました。

2013年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社しましたが、東京大学医学部を卒業してからここまでわずか4年の出来事というのがいやあ~驚きですね。

なぜならこのマッキンゼーは入る事すら超難関だと言われており、あまりにも激務で離職率もかなり高い会社です。

その後、豊田さんはヘルスケア業界の企業へのコンサルティングに主に従事するようになります。

またその2年後の2015年2月には、現在代表取締役として勤める『株式会社メドレー』に参加し、代表取締役医師に就任しました。

そのままの流れで、自らが企画開発を手がけたオンライン医療事典「MEDLEY」を提供開始し、1年後には医療機関のオンライン診療導入を支援する「CLINICS(クリニクス)」を提供開始します。

このCLINICSの特徴は予約、診察、支払、薬の受け取りもこれだけで出来るそうなので、足腰の弱いご年配の方や体が不自由な方にも画期的なサービスですね。

このCLINICSのことを語っている豊田さんですが、話してる感じからオーラがスゴイです。

オンライン診療システムの市場では、医療機関への導入数がNo.1になるなど医師として輝かしい功績を納められております。

 

豊田剛一郎の年収はどのくらい?

豊田さんは現在医師として活躍するだけだけではなく、経営者としても自身の会社の代表取締役をされています。

またYahoo!ニュースによると、小川アナと暮らしているお住まいも都内の高級マンションに住んでらっしゃるということなので、かなり年収は高いのではないかと情報を探りました。

その結果豊田さんの年収が掲載されているサイトは見つかりませんでしたが、その代わりに豊田さんが取締役を務める株式会社メドレーの利益が掲載されているサイトを見つけました。

                    ※https://kessan.laboneko.jp/settlements/44937

こちらのサイトによると現時点でこれだけの売り上げと総資産があるようです。

純利益 ➡1億5300万円

利益過剰金 ➡1億1700万円

総資産 ➡23億1000万

またその他には2013年にマッキンゼー・アンド・カンパニーに入社しましたがこの会社は初年度でも700万円で、入社10年目くらいで3000万円くらいの年収だと言われているので、現在の豊田さんは脳外科医で、取締役もされているので、それ以上の年収の可能性が高いですね。

 

そんな豊田さんですが、ご自身の父親が実は、政治家の豊田潤多郎さんなんです。

豊田剛一郎の父親(家族)は政治家としても有名な豊田潤多郎!

 

豊田剛一郎さんの父親はあの政治家としても有名な豊田潤多郎さんです。


※引用元http://toyoda-juntaro.com/index.html

 

名前:豊田潤多郎(とよだ じゅんたろう)

生年月日:1949年8月22日

年齢:69歳

出身地:京都府京都市

学歴:灘高等学校・東京大学法学部

息子の剛一郎さん同様に名門である灘高等学校、東京大学法学部を卒業されております。

灘高等学校は偏差値79で、東京大学法学部も偏差値70という両方70超えの高偏差値学校の卒業者です。

官界時代は大蔵省に入省後は大蔵省大臣官房企画官を経て、小沢一郎氏の新生党から衆院議員選挙に打って出て初当選したことがきっかけで、政界に活動の場を移しますが、所属する政党は以下のように変わりました。

 

 

新生党 ➡ 新進党 ➡ 自由党 ➡ 民主党 ➡ 新党きづな ➡ 国民の生活が第一

 

➡ 日本未来の党 ➡ 生活の党 ➡ 生活の党と山本太郎となかまたち ➡ 自由党

 

現在は自由党の京都府第4区総支部長のほか、医療法人の理事長も務めております。

まとめ

 

小川彩佳アナウンサーの旦那さんである豊田剛一郎さんは、一貫性の開成中学、開成高校、東京大学医学部と学生時代からエリート街道まっしぐらで快調に進み、東京大学医学部を卒業してからもエリートの道は途絶えることはなく、30代にして現在は医師をやりつつ、会社の取り締まりをやったり自身でオンライン診療システムを作るなど超人であった。

スポンサーリンク

芸能関係カテゴリの最新記事