ZOZOの新社長に就任した澤田宏太郎の経歴と学歴は?年収についても調査!

ZOZOの新社長に就任した澤田宏太郎の経歴と学歴は?年収についても調査!

9月12日ZOZOTOWNの現在の社長である前澤友作代表取締役社長が退任することが決まりました。

株式会社ZOZOは今後ヤフージャパンの傘下に入る事が決定したので、それにともなっての退任らしいですが、退任については前澤社長のご自身で決めたようです。

今回は前澤社長退任後の社長として就任が決まった澤田宏太郎さんについて書いて行こうと思います。

 

スポンサーリンク

【ZOZOTOWN】前澤友作社長退任と同時に澤田宏太郎社長の就任を公式サイトで発表

以下公式サイトからの抜粋になります。

 

株式会社ZOZO、新社長就任のお知らせ

ファッション通販サイト 「ZOZOTOWN」を運営する株式会社ZOZOは、本日2019年9月12日付けで、代表取締役社長 前澤友作が代表取締役ならびに取締役を退任したことをお知らせいたします。あわせて、本日開催の取締役会にて、取締役 澤田宏太郎が代表取締役社長兼CEOに就任することを決議いたしました。なお、前澤友作の退任は、本人の意向によるものであります。

当社の代表取締役社長 前澤友作より、本日付で当社とヤフー株式会社との間で資本業務提携契約を締結したことを機に、当社が今後新たな資本関係において更に飛躍する上で最適な後任者に経営を託すため、2019年9月12日をもって代表取締役及び取締役を退任する旨の意向表明があり、これを受けて当社は、同日開催の取締役会において、取締役 澤田宏太郎を新たに当社代表取締役社長兼CEOに選定する旨の決議を行いました。当該取締役会終了後、前澤友作は、当社の代表取締役及び取締役を退任しております。

 

前澤社長といえば『100万円お年玉キャンペーン』と称してTwitterでイベントをやったり、女優の『剛力彩芽』さんとの交際報道、『総工費100億円』をかけたご自宅、ZOZOTOWNの看板商品『ZOZOスーツ』など度々メディアで取り上げられて話題になっておりました。

現役時代も何かと話題の前澤社長ですから。社長を退任された後も『剛力彩芽』さんとの交際の今後や、『月への旅行計画』の今後も含めて注目され続けることは間違えないでしょう!

では、次に本日付けで新たに社長に就任した『澤田宏太郎』社長の経歴を見ていきましょう!

 

【ZOZOTOWN・新CEO】澤田宏太郎の経歴は?

 

1970年12月15日に生まれた澤田さんは『早稲田大学理工学部』を卒業後、1994年4月に『株式会社NTTデータ』に入社し、4年後の1998年には『株式会社NTTデータ経営研究所 』に入所しました。

2005年6月には『 スカイライトコンサルティング株式会社 』に入社され、2008年より、アパレルメーカー自社ECサイト支援業務を手がける『株式会社スタートトゥデイコンサルティング』を設立し、代表取締役に就任しました。

2013年8月に株式会社スタートトゥデイコンサルティングが『株式会社スタートトゥデイ(現社名:株式会社ZOZO)』に吸収合併後、同社取締役に就任。

2019年9月12日には退任した前澤社長の後を引き継ぐ形で、株式会社ZOZO『代表取締役社長兼CEO』に就任されました。

一番最初はNTTから始まりだったんですね!

その後ご自身で会社を設立されていて、最終的には自身の設立した会社と吸収合併したZOZOの代表取締役社長になりました!

ちなみに澤田さんが入学されていた『早稲田大学理工学部』の偏差値は『62.5~67.5』だそうです。

早稲田大学にある13個ある学部の中では3番目に偏差値が高い学部です。

この『早稲田大学理工学部』は卒業者の『7割』以上は大学院に進学する人が多いようですね。

 

スポンサーリンク

澤田宏太郎の年収はどれくらい?

 

澤田宏太郎さんの年収は公開されていないので、あくまでも予想になってしまうのですが、澤田さんはZOZOの社長になる前から取締役をやるなど重要な役職についておりましたので、社長就任前から年収はかなり高かったと予想されます。

また、前澤社長のTwitterに納税額が記載されていたのですが、2016年『77億円』、2017年『34億円』、2018年『70億円』も納税していると発言していることから、このことから澤田社長も同じくらい納税すると考えて相当な額になると考えております。

 

澤田宏太郎は釣りが趣味?

 

現在はメディアでの情報拡散を防ぐためか分かりませんが『Twitter』と『Facebook』は削除されておりますが、消される前の澤田社長のTwitterのアイコンが大きな魚を持つ澤田社長が掲載されておりました。

船自体は自家用かは分かりませんが、こんなプライベートな一面もおありのようです。

 

まとめ

ZOZOの新代表取締役社長として就任した澤田宏太郎はZOZOの社長に就任する前から自身でコンサルティングの会社を設立して取締役をやるなどこの当時から実業家として成功を収めていた。

また、前社長の前澤友作さんの納税額を何十憶円も納税していることから澤田さんもかなりの高収入になることが予測される。

スポンサーリンク

芸能関係カテゴリの最新記事