村雨辰剛は筋肉体操で有名なイケメン庭師!来日理由や彼女は?

村雨辰剛は筋肉体操で有名なイケメン庭師!来日理由や彼女は?
関連画像
※タウンワークさんからお借りしました

村雨辰剛といえば芸能人の武田真治さんや、筋肉弁護士で有名な小松航太さんと一緒にNHKの『筋肉体操』という番組でマッチョでイケメンな庭師として有名になりました。

この番組は放送時間が僅か5分という短い放送時間にも限らず第1回目がほうそうされてから続行が決定したほど、視聴者に大反響でした。

また村雨さんはトライリンガルで、母国語のスウェーデン語の他に、日本語と英語も話せる超ハイスペックイケメンなんです。

最近庭師という言葉すら聞かなくなった昨今ですが、村雨さんは日本の

そこで今回は村雨さんが庭師の仕事を始めるきっかけや、日本に来日することになった経緯や、気になる彼女についても書いていきます。

目次

  • 村雨辰剛が庭師になった経緯と来日理由
  • 村雨辰剛に彼女や奥さんはいるのか?
  • 村雨辰剛とダレノガレ明美の関係
  • 村雨辰剛さんの筋肉がスゴイ!
  • 村雨さんの庭師以外の服装

村雨辰剛が庭師になった経緯と来日理由

村雨さんは19歳のときに日本に来日されて、最初からいまのお仕事である造園業ではなく、来日して直後は名古屋にある学校で語学教師として働いていました。

日本に来日する前から日本には関心があり、村雨さんが中学生の授業で学んだ日本の独特な世界観や、日本にしかない言葉の表現などに当時から興味を持っていたそうです。

その後、23歳になった村雨さんは、後々親方になる加藤造園で最初は見習いとしてアルバイトで造園業の仕事を始めます。

アルバイトとしての勤務期間が終わると同時にいまの親方に改めて弟子入りをして、そこで約5年間親方である加藤さんから庭師としての基礎や、いろはを教わったそうです。

そこでの親方である加藤さんの指導が無ければいまの庭師としての自分はいなかったかもしれないと言っているくらいなので、村雨さんにとって親方である加藤さんの存在は、親方であり、親子のような関係なのかもしれないですね。

ちなみに現在は親方の元を離れて独立されています。

庭師の一番の魅力として日本古来から発展してきた美意識と関わって仕事が出来ることであると話されています。

関連画像

ちなみに村雨さんの村雨辰剛という名前は

村雨さんが26歳のときに、親方である加藤さんの親父さんの名字が村雨という性で、『南総里見八犬伝』に出てくる架空の刀、妖刀村雨に負けないような名前にしようとしました。

そこで、自分の干支が辰年だったことに加えて、親方の名前の剛をくっつけて辰剛にしたそうです。

余談ですがこの名前にする前に、自分で自分の名前を考えるのは抵抗があり、そこで、親方に自分に名前を付けて欲しいと頼みますが、責任が重すぎるという理由で、一回断られています。

村雨さんは帰化したことで本名のヤコブ・セバスティアン・ビヨークという名前から村雨辰剛として晴れて日本人になったんですね。

村雨辰剛に彼女や奥さんはいるのか?

記事の冒頭でも少し触れさせていただきましたが、村雨さんは高身長の超ハイスペック筋肉イケメンです。

こちらで村雨さんが自分の筋肉を維持する為のことについての食事のことを話されていますが、画面越しに伝わる笑顔と、イケメン具合にかなり癒されますし、日本のことがお好きというだけあって、日本語もかなりお上手ですね。

https://twitter.com/vero7A/status/1015621133431783424

日本人女性はかなり好きな人が多いんじゃないでしょうか?

ところが村雨さんには現在彼女や奥さんはいらっしゃらないようですね。

村雨さんがそもそも日本に来た理由は日本の独特の文化やわびさびに興味があっての目的なので、彼女や奥さんは二の次である可能性が高いです。

村雨辰剛とダレノガレ明美の関係は?

ネットで検索する村雨さんの名前を調べると出てくるのがダレノガレ明美さんですが、お二人はどのような関係なのか調べたところ、ダレノガレ明美さんのお兄さんも村雨さんと同じく庭師のお仕事をされていました。

それでどうやらお兄さんと村雨さんを勘違いしている方がいらっしゃるみたいですね

ちなみにダレノガレ明美さんのお兄さんの名前は福住龍司というお名前だそうです。

妹のダレノガレ明美さんに似て、お兄さんもイケメンです!

「福住龍司」の画像検索結果

お二人とも日本の伝統職である庭師の仕事されていますが、私も実は業種こそ違いますが、日本の伝統職である和菓子の仕事を過去にしたおかげで、海外の人との交流が深まったので、これからも日本の魅力が一人でも多く伝われば良いなと思っております。

村雨辰剛の筋肉がスゴイ!

村雨さんといえば筋肉ですが、庭師の仕事を上半身裸でやられているの見つけましたが、これは男でも惚れますし、何よりもその所作に華がありますし、真剣に植物と向き合っているまなざしも素敵ですね。

関連画像

ここまでくるともはや芸術の域ですね。

関連画像

 

関連画像

村雨さんの庭師以外の服装

村雨さんの庭師以外の服装をあまり見たことがない人も多いのではないでしょうか?

ここでは庭師以外の村雨さんにピックアップしてみようと思います。

https://twitter.com/murasametatsu/status/1090205327201525762

こちらはスーツ姿ですが、いつもの庭師の格好から雰囲気がガラッと変わって、スタイリッシュなモデルさんになりますね。

村雨さんは語学の先生としても経験があるので、こんなかっこいい英語の先生が居たら全く授業になりませんね。

https://twitter.com/MurasameTatsu/status/1142310640423337985

次はこちらのお写真ですが、完全プライベートの私服姿ですね

鎌倉の報国寺に行った時のお写真ですが、シンプルな服装ながら村雨さんの魅力がふんだんに溢れた写真となっております。

専門的な知識を持っている村雨さんですから、解説してもらいながら一つ一つのお寺をまわるのも楽しそうですねーっ

村雨さんは日本の独特な感性や価値観、考え方に惹かれて来日されましたが、いまでは日本を代表する庭師としての伝統を受け継ぐ職人さんです。

その魅力は庭師だけにとどまらず、多方面に広がっていこうとしています。

そんなイケメンでハイスペックな彼から今後も目が離せません。

 

 

イケメンカテゴリの最新記事