【北斗七星・画像】北斗の拳のマンホールは長野県佐久平駅前のどこ?

【北斗七星・画像】北斗の拳のマンホールは長野県佐久平駅前のどこ?

『おまえはもう死んでいる』や、『あべし!』で有名な人気漫画の北斗の拳の代表キャラ7人が、デザインマンホールとして『長野県佐久平駅前』に『北斗七星』の形に配置されることが決定し、9月8日に披露式が行われました。

 

北斗の拳が好きなファンからしたら一度は見てみたいのではないのでしょうか?

 

今回は北斗の拳の各マンホールのそれぞれの場所を画像付きで、北斗七星のどの位置にどのキャラが配置されたのかについても書いていきます。

 

スポンサーリンク

【北斗の拳】マンホール蓋の場所は長野県佐久平駅のどこ?

 

まずこちらが今回発表された主要キャラ7名『ラオウ』、『トキ』、『ユリア』、『ジャギ』、『ケンシロウ』、『サウザー』、『レイ』のマンホールのそれぞれの設置箇所です。

これら上記7点は長野県佐久平駅の『蓼科口(たてしなぐち)』側にあります。

 

★①~★7まで北斗七星の配列にマンホールが並んでおります。

 

では★1のラオウから順番に見ていきましょう!

 

画像

 

①ラオウのデザインマンホール

 

画像

 

 

②トキのデザインマンホール

 

画像

 

 

③ユリアのデザインマンホール

 

画像

 

 

④ジャギのデザインマンホール

 

画像

 

⑤ケンシロウのデザインマンホール

 

画像

 

⑥サウザーのデザインマンホール

 

画像

 

⑦レイのデザインマンホール

 

画像

※引用元 https://twitter.com/

 

どのマンホールもとてもきれいに出来てますよね!

北斗の拳が好きな人からしたらこれは欲しいと思う人もいるのではないのでしょうか?

ちなみに上記の①~⑦のそれぞれのマンホールを1つずつ地図に当てはめて『北斗七星』を作ってみました!

これだけ精巧に出来ていると盗難に遭わないか心配になりますね。

 

画像

 

北斗の拳のマンホール蓋の披露式の様子

 

マンホールの披露式はどうやら9月8日のお昼ごろに長野県の『佐久平駅』前で行われたようです。

 

そこには北斗の拳の原作者である『武論尊』さんや、佐久平市の市長である『柳田市長』もお見えになっておりました。

 

なかなか原作者の『武論尊』さんをお見掛けすることはないので、これもかなり貴重なことだなと思いました。

 

北斗の拳のマンホール蓋を見たみんなの感想

マンホールの図柄見てるだけでセリフが思い出されますね。

やっぱりこれは、声優の神谷明さんに佐久にお越しいただいて、このマンホールの上で「おまえはもう踏んでいる…」ってやってもらうしかない! もちろんツーショットでも可!

 

佐久平駅でのマンホール披露式見てきた! 前もって発表されてたから知ってたけど迫力あったなぁ

 

早速ご拝顔してきましたよ、コレもうマンホールの域超えちゃってるよ、もはや芸術作品だよ!

 

北斗の拳マンホール見に行かなきゃ!北斗七星みたいに設置されてるとこ好き

スポンサーリンク

北斗の拳カテゴリの最新記事