【東京】ペルセウス座流星群2019のオススメ観測場所はどこ?

【東京】ペルセウス座流星群2019のオススメ観測場所はどこ?


毎年の風物詩として花火や、プール、海水浴など様々な楽しみがある夏のシーズンですが、星空や、宇宙関係のイベントも多いのも夏のイベントの一つです。

ペルセウス座流星群は毎年7月20日~8月20日の約1カ月間観測することが出来るといわれており、一番の見ごろは13日(火)の夕方と言われております。

今回はその夏の風物詩である『三大流星群』の一つの、ペルセウス座流星群の東京で観測出来るオススメスポットについて書いていこうと思います。

スポンサーリンク


埼玉のペルセウス座流星群の情報はこちらです。

東京でペルセウス座流星群を観測するオススメの場所はどこ?

東京といえば町中が山の中や、田舎町とは違い、場所によってはまるで昼間のように明るかったりするので、東京ではあのキレイな星空や流星群を観たり出来ないのでは?と思っているかたもいらっしゃるのではないのでしょうか?

この発展した都会である東京でも観測出来るところをいくつかご紹介いたします!

【夢の島公園】(江東区)

夢の島公園は熱帯植物館があったり、スポーツ施設、バーベキュー場があったりと、普通の公園よりもやや広めなのが特徴的です。

また夜になるとこのくらい辺りは真っ暗になるので、観測にはもってこいの場所で、こちらには大きい駐車場が2つほどあるのも車でくる方にとってはオススメのポイントでありますが、混みやすいので早めに行くことをオススメします。

※引用元 https://twitter.com/

最寄駅からの『新木場駅』からは歩くペースによっては誤差はありますが大体20分くらいです。

夢の島関連の詳しい詳細はこちらから

【砧公園】(世田谷区)

砧公園もかなり公園の広さがある公園なので、観測にはオススメの場所です。

ただ、東京都の23区内に位置する場所でありながらこれだけのクオリティで撮れるほどにあたりは暗いので、今回の流星群撮影で、素晴らしい夜にしてくれることでしょう!


こちらの公園は駐車場はありますので、車でお越しの方にもオススメです。

アクセス情報に関してはこちらに貼っておきます。

【石神井公園】(練馬区)

 

 


石神井公園は、こちらを見ていただくとわかるように、緑豊かな自然に囲まれた公園です。

こちらは東京駅からであれば大体30分、40分で最寄りの『石神井公園駅』まで行けるので、都心からでもアクセスしやすい場所でもあります。

また、駐車場が2カ所あるので、同じ目的の人が来ても他の観測場所よりも、車が満車の可能性も少ないので、角度によっては車の中からでも見ることが出来ます。

石神井公園の詳しいアクセス情報はこちらから

 

 まとめ

今回は東京方面の流星群の観測場所書きました、ここに掲載しなかった場所でも明かりの多い東京には、意外な場所で観れることもあるとのことなので、今年の夏は流星群や星を観て、心のキャンパスに観た星空たちをを描き付けましょう!

スポンサーリンク

【流星群を見るコツ!方角などはこちらの記事】

>>>埼玉、東京】ペルセウス座流星群2019の観測場所、方角、天気は?

月 星空 宇宙カテゴリの最新記事