画像に使う文字って意識してますか?

画像に使う文字って意識してますか?

こんにちは柳生です。
今日は画像に文字を使うときの注意点と正しい使い方についてお伝えします。

まず画像に使う文字をなんとなくの理由で使っているとしたら注意が必要です。その理由としては画像も相手にメッセージを伝える1つのツールなので載せ方によっては自分が伝えたいメッセージが相手に伝わらなくなる可能性があるからです。そして画像に文字を使うときに意識してほしい点があります。

まず1つ目が書体を『ゴシック体or明朝体』にすることです。文字の大きさ、幅、太さなどを意識する方は多いと思います。ですが書体にもこだわることであなたのメッセージはより伝わりやすくなります。 このゴシック体or明朝体は新聞などに使用されている書体であり日本人にはなじみのある書体です。ほとんどの人は日本人がターゲットだと思うので広告やSNSに限らず伝えたいメッセージがある場合はゴシック体or明朝体を使ってみてください。

2つ目は派手にしすぎないことです。先ほども少しお伝えしましたが文字は相手に伝わらなければ意味がありません。なので必要以上の濃い色は使う必要はありません。もしも色を使うとしたら3色までで暗い色は使わないようにしましょう。集客する以上文字は欠かせない存在です。ぼくが使っていた画像を貼りますので参考にしてみてください。

ここをおろそかにすると集客に繋がらなくなってしまうので気をつけましょう。

画像を使った伝え方をさらに知りたい方はいつでもメッセージをください(‘ω’)ノ

では

 

 

無題カテゴリの最新記事