集客するなら必見!自分だけの言葉(言い回し)を増やす2つの方法

集客するなら必見!自分だけの言葉(言い回し)を増やす2つの方法

こんにちは柳生です。
今回は自分だけの言葉や言い回しを増やす方法をお伝えします。

突然ですが情報発信をする中で今日はどんな内容を発信しようか悩む事はありませんか?

情報発信をする習慣がなかったり、文章を書く習慣がないと発信すること自体に慣れていないので悩むと言う人は結構います。以前のぼくもそうでした。そこで今回お伝えする1つ目が類語を使いましょうという内容です。

類語は同じ言葉が続きそうなときに違う言い回しをすることが出来ます。なので自然と使い続けることで自分だけの言葉が溜まっていきます。 例えば『発信  類語』と調べたとします。そうすると発信の類語には『届ける』という意味があることがわかります。

    ※引用元⇒https://thesaurus.weblio.jp/content/

では『届ける』を使って実際に文章を作ってみましたのでご覧ください。

☑︎集客に情報発信は欠かせません。なぜなら自分が思っている内容をストレートに伝えることで読み手に価値を届けることができるからです。発信者自体にもともと価値はありません。価値があるのは情報です。なので自分が持っている情報は包み隠さず全てさらけ出しましょう。

のような感じですね。この文章では発信と言う言葉は届けると言う表現のほかに伝えると言う単語にも変えることができます。

Twitterで情報発信をしてる人はツイートも発信の類義語として使うこともできます。 そして2つ目は自分の伝え方を増やすものとして読書があります。読書して自分が気に入った表現や相手に伝わりやすそうな言葉があれば常時ストックしておくのもありです。なので今日からでいいので少しずつ自分だけの言葉在庫を作っていきましょう。

自分が使える言葉が増えてくることでSNS集客や広告に限らず文章で集客できる感覚がつかめてきます。こればかりは毎日の積み重ねでしか生まれません。出来るだけ良質な層を集客するためにも文章や言葉に触れる時間を増やしましょう。


このほかにも集客に繋がる発信方法のコツや文章について詳しく知りたい方はいつでもメッセージをください(‘ω’)ノ

では

無題カテゴリの最新記事