【初入閣】江藤拓の家族(父親と息子)・評判は?釣りが好きとの噂あり!

【初入閣】江藤拓の家族(父親と息子)・評判は?釣りが好きとの噂あり!

自民党に所属している衆議院議員の江藤拓議員が、第4次安倍改造内閣『農林水産大臣』として9月11日に初入閣が決まりました。

今回は江藤拓議員の家族(父親・息子)と、議員としての評判、釣りがかなりお好きとのことで、その腕前にも注目してみました!

 

スポンサーリンク

江藤拓の父親は大物の『江藤隆美』元衆議院議員!

 

江藤さんの父親は元衆議院議員の『江藤隆美』さんです。

父親である江藤隆美さんは『建設大臣』、『運輸大臣』の他、『総務庁長官』を歴任されるなど輝かしい功績をお持ちの人物です。

江藤隆美さんといえば『成田空港問題』で公に謝罪した事でも有名です!

 

ちなみに『成田空港問題』というのがこちらになるんですが、

当時、江藤隆美さんは『死んでも土地を守るのというのが本当の農民であり、農民が売らないから空港ができないというのは大きな誤りだと言い、空港問題をこじらせた責任はむしろ行政の方にあると』語ったのと同時に、

『空港問題が方付くなら政治家として死んでも構わないと』熱き気持ちをぶつけました。

1978年(昭和53年)に開港した新東京国際空港(現・成田国際空港)を巡っては、1960年代初め頃から候補地等の検討が進められていたが、その建設に当たり、開港を急ぐ政府の強硬姿勢と当時の世相と地域固有の事情が相俟って、空港用地内外の民有地取得問題や騒音問題をめぐって近隣住民らによる激しい反対運動が社会問題化した。

その反対運動に「革命」を目的とする新左翼の各勢力が介入したため、死者を生じるほどの警察との衝突、各種テロ事件、さらには反対運動内部での主導権を巡る派閥抗争・内ゲバといった様々な事件が発生することになった。

※引用元 WIKI

 

江藤拓の息子は?男三兄弟で全員の名前は漢字一文字!

 

江藤拓議員には現在息子さんが3人いらっしゃることがわかっております。

 

すでに全員成人されているようで、それぞれの息子さんたちの名前は

 

長男が『翔』さん、次男が『悠』さん、三男『健』さんとなっております。

 

3人の息子さんたちの情報については具体的な情報が現在出ていない為分かり次第追記いたします。

 

江藤拓の議員としての評判は?

 

父親である『江藤隆美』元衆議院議員がかなりの実力がある議員さんだったので、息子である拓さんはどうしても実力を比べられてしまうのはしょうがないことだと思います。

ではここで世間の評判を見てみましょう!

 

 

こちらを見る感じだとあまり良い評判ではなさそうですね。

地元では特に評判が良くないようなので、『農林水産大臣』として初入閣した後の活躍にかかっているような気がしますね。

 

江藤拓は釣りが好きとの噂が!その腕前は?

 

江藤さんは度々個人的なブログに釣り仲間と釣りに行く様子がUPされています。

 

また、その腕前もかなりあるらしく、大物を仲間と釣りあげる写真を投稿されております。

 

自身のプロフィールにも釣りと書くくらいのでかなりお好きなんだと思います。

a0143152_19101174.jpg

「江藤拓 釣り」の画像検索結果

※引用元 江藤拓 日常活動報告

 

まとめ

 

江藤拓さんの父親は元衆議院議員の『江藤隆美』さん。

息子は男さん兄弟で、長男が翔、次男が悠、三男が健さん。

評判はあまり良くなく、地元の評判は特に悪いので初入閣の活動にかかっている。

 

スポンサーリンク

政治カテゴリの最新記事