逗子市小坪4丁目海岸で土砂崩れで場所はどこ?亡くなった70代男性は元ミキモト社長の春日豊彦!

逗子市小坪4丁目海岸で土砂崩れで場所はどこ?亡くなった70代男性は元ミキモト社長の春日豊彦!

スポンサーリンク

神奈川逗子市小平4丁目の海岸で土砂崩れが発生し、70代の男性が巻き込まれ亡くなりました。

どうやらこの亡くなった男性はジュエリーで有名なミキモトの元社長さんである春日豊彦さんであることが分かりました。

土砂崩れのような災害は予測不能ですので誰でも巻き込まれる可能性がるものです。

今回は

・土砂崩れの起きた逗子市小坪4丁目の海岸の場所はどこなのか

・亡くなった春日豊彦さんは元ミキモトの社長について

書いていきます。

逗子市小坪市4丁目の海岸で土砂崩れが起きて70代の男性が亡くなる

今月24日午後2時ごろ神奈川県逗子市小坪市4丁目の海岸で土砂崩れが発生し、巻き込まれた70代の男性はそのまま亡くなられたそうです。

土砂崩れは予測出来る事ではないですし、もしも自分の家族が今回男性のように亡くなったらもっと話しておけばよかったと思いますよね。

逗子市小坪4丁目海岸で起きた土砂崩れが起きた場所はどこ?

では、今回土砂崩れが発生した逗子市小坪4丁目の海岸の場所はどこなのでしょうか?

元ミキモト社長の春日豊彦さんが亡くなったのはこちらだそうです。

ちなみにこちらの場所は上記の方の説明によると、元々は『横須賀海軍鎮守府の大崎洞窟陣地』という場所で、謎の空洞は戦争で使われていた遺構とのことで、脆くて崩れやすい崖になっているようです。

春日さんは20日に犬の散歩中に出かけてから行方が分からなくなっていたという事ですから、おそらくはこの崖の景色か海風を浴びるために崖に近寄りすぎて転落してしまった可能性が高そうです。

ちなみに土砂崩れの現場は逗子アリーナから見える『大崎公園』の崖下とのことです。

逗子市では今年2月にも土砂崩れで女子高生も亡くなっているので、土砂崩れしやすい地形なのかもしれません。

スポンサーリンク

春日豊彦はミキモトの元社長で着任期間は?

今回土砂崩れによる不慮の事故で無くなったのは、ミキモトの元社長の春日豊彦さんです。

ミキモトは1893年に創業した宝石や真珠、装飾品製造の会社で、東京都江東区豊洲に本社、東京都中央区銀座4丁目に本店を置いております。

世界では真珠のミキモトの名で世間には知られており、ミキモトでは『1993年~2003年』に社長として着任されておりました。

ネットの声

夜中に起きてしまい、このニュース見て泣いてる…。ワンコがんばったね。
逗子土砂崩れ多すぎだろ

スポンサーリンク

話題の人物カテゴリの最新記事