埼玉県さいたま市の浦和南高校コロナ感染の60代男性教員(教諭)は誰で感染経路(ルート)はどこから?

埼玉県さいたま市の浦和南高校コロナ感染の60代男性教員(教諭)は誰で感染経路(ルート)はどこから?

スポンサーリンク

緊急事態宣言が発令されてから新型コロナウイルスの進行は留まる事を知りません。

現に日本で一番感染人数の多い東京では1日の感染者数が100人を越えるのが当たり前になってきました。

そして今度は埼玉県のさいたま市にある浦和南高校で勤務する60代の男性教員が新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

今回は

・新型コロナウイルスに感染した浦和高校に勤務する60代の男性は誰なのか

・60代の男性教員が感染した経路はどこからなのか

・ネットの反応

について書いて行こうと思います。

埼玉県さいたま市の浦和南高校に勤務する60代男性が新型コロナウイルスに感染

さいたま市立浦和南高校に勤務する60代の男性教員が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

この男性教員は9日に発熱があり、肺炎の診断を受けたところ、検査の結果陽性反応が出たとのことです。

また、前日の8日にこの学校では、新入生320人の入学式も行われていたとのことですが、この男性教員は入学手続きに記録係として参加しており、ビデオ撮影も担当していたが『生徒との接触は無かった』と答えています。

そして、その2日後の10日にはこの男性教員と同僚教員77人は自宅待機だで様子をみているそうです。

浦和南高校でコロナ感染した60代男性教諭は誰?

現在この男性教員が誰なのかは名前が発表されておりません。

現時点で分かっていることは

・新型コロナウイルスに感染して陽性反応が出たのは60代の男性教員

・発生場所は埼玉県さいたま市にある浦和南高校

この2点のみになります。

どうやらこの学校の保護者の方や、生徒さんにも名前は明かされていないようです。

ですが、入学式を行った生徒の保護者からは自分の子どもが感染しているかもしれないと学校に問い合わせをする可能性は高いと思います。

そして浦和南高校の場所ですがこちらにあります。

浦和南高校の60代男性教諭がコロナウイルスに感染した経路はどこからなのか

9日に新型コロナウイルスの症状が出ていたという事はその2週間前には感染しやすい場所に行っていたか、はたまた情報が開示されていないだけで、この男性教員以外にもすでに感染している方もいらっしゃるかもしれません。

特に8日に入学式を行っている以上、いくら接触が無かった言っても来校された保護者や生徒さんにはご入学おめでとうございますなどのお祝いの言葉をかける場面は少しはあってもおかしくないと思っております。

一番不安なのは入学式に参加した保護者、生徒さんですよね。

感染していないことを祈ります。

ネットの声

埼玉県内の市立浦和南高校の教諭が感染。入学式にも参加。翌日発熱。参加してた新入生、不安だろうな。
あれほどたくさんの保護者が延期を訴えてたのに。入学式だけじゃなく、始業式や登校日を行ってる学校だって同じこと起きるかもしれない。

浦和南高校で感染者か…怖いね

スポンサーリンク

話題のニュースカテゴリの最新記事