鳩山二郎議員60代男性秘書コロナ感染は誰で名前は?感染経路(ルート)や濃厚接触者は?

鳩山二郎議員60代男性秘書コロナ感染は誰で名前は?感染経路(ルート)や濃厚接触者は?

日々とてつもない速度で爆発的な感染者を増やしている新型コロナウイルスですが、その勢いはとどまる事を知りません。

緊急事態宣言が出た後も在宅で仕事をする人が増えて、様々な業界では営業自粛を余儀なくされるところもあるようです。

そんな中、自民党の鳩山二郎衆議院議員の60代の男性秘書が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。

国会関係者の感染者は初めてだと言われております。

今回は

・鳩山二郎衆議院議員の60代男性秘書は誰で名前についての公表はあるのか

・感染経路について

・この男性秘書と濃厚接触者はいるのか

書いて行こうと思います。

鳩山二郎議員の60代男性秘書が新型コロナウイルスに感染

日本でアメリカを始めとした海外ほどの感染は確認されておりませんが、感染のリスクを少しでも避けるために緊急事態宣言が出てから営業を自粛する店舗や中には完全に店を閉めてしまうところも出てきており、その影響やダメージは計りしれません。

そして自粛ムードが広がる中で新型コロナウイルスの感染者はその努力を無くすかのように感染者を日増しに広げております。

そんな中衆議院議員会館の自民党・鳩山二郎議員の事務所に勤務する60代の男性秘書が新型コロナウイルスに感染していることが明らかになりました。

この男性秘書は1週間ほど前に発熱の症状が出て、PCR検査を受けた結果、11日に陽性反応が確認されたとのことです。

なお、症状自体は軽く、この男性秘書は8日から出勤していないそうです。

鳩山二郎議員の60代男性秘書がコロナに感染で誰で名前は公表されるのか

気になるのはこの鳩山二郎議員の男性秘書は誰で名前は公表されているのかという点についてですが、現時点では公表されておりません。

鳩山二郎議員 秘書』で検索すると『小沢洋介』秘書の名前が出ておりますが、60代では無いので小沢洋介秘書ではないです。

今回国会関係者の中では初の感染者と言われておりますが、公表されていないだけで個人的はもっといるような気がします。

鳩山二郎議員の男性秘書の感染経路はどこから?

では、この男性秘書が新型コロナウイルスに感染した感染経路はどこからなのでしょうか?

鳩山二郎議員の秘書ということは同行する機会も多ければ、鳩山二郎議員と一緒に居る時間も多かったと思いますが、そうなると鳩山二郎議員に同行している中でまだ症状の出てない保菌している人と接触をして感染した可能性もありますが、詳しい感染経路については明らかになっておりません。

ただ、今回の症状が軽症だったにも関わらず、自宅療養ではなくPCR検査を受けたことに対しては不満の声が上がっているところもあります。

そして、1週間前に発熱した際に嗅覚の不調も同時に訴えていたそうです。

鳩山二郎議員の60代男性秘書との濃厚接触者はいるのか

この男性秘書と濃厚接触の可能性がある人物は、やはり鳩山二郎議員ではないでしょうか?

国会自体の集会ではいくらマスクをしていると言っても、座っているイスとイスの距離は現在推奨されている2mよりはかなり狭いですし、鳩山二郎議員がもしも新型コロナウイルスに感染していた場合はそこから、国会議員のクラスター感染が発生し、日本の国会は機能を停止する可能性があるので、心配する声も上がっております。

議員さんは複数人での話し合いをする場面も多いので、感染するリスクは高そうです。

スポンサーリンク

話題のニュースカテゴリの最新記事