シャープのマスクの1日の在庫数は3000個?COCORO MEMBERSに会員登録出来ない・繋がらない時の対処法はネットプリント?

シャープのマスクの1日の在庫数は3000個?COCORO MEMBERSに会員登録出来ない・繋がらない時の対処法はネットプリント?

スポンサーリンク

新型コロナウイルスの影響により、医療の現場では数が全く足りておらず、現在ではマスクの配給が足りていない事から、1日に1枚ではなく、3日で1枚の医療機関もあるのだそうです。

そんな中、有名企業のシャープが独自にマスクの販売を開始する事が明らかになりました。

そこで今回は

・マスクの1日の在庫数

・アクセス障害で会員登録できない時の対処法

について書いて行こうと思います。

シャープのマスクが4月21日より販売する事が決定

シャープは独自に一般人向け用のマスクの販売を決めて、4月21日の10時から販売することを決定いたしました。

販売価格は50枚入りで2980円で送料は660円かかるので、合計3640円かかりますがこれは税抜きでこの価格になります。

なので、普段のマスクの値段に比べて少し高いとの声は上がっておりますが、最近販売されている50枚~100枚で5000円のマスクなどと比べると安いのかとは思われます。

シャープマスクの1日の在庫数は約3000個?

シャープによると1日のマスクの販売在庫は『3000個』となっておりますが、日本には現在でもマスクの購入を求めている方は何千、何万人にいるので購入どころか専門のページにアクセスすることすら難しいと思われます。

そして1回に購入できる数も1箱と決まっております。

ちなみにシャープのマスクを購入される場合は事前に会員登録が必要なので10時前に登録を済ませておきましょう。

スポンサーリンク

シャープマスクの会員登録(COCORO MEMBERS)にアクセス出来ない時の対処法はネットワークプリントに登録する

先ほども簡単に書かせていただきましたが、シャープのマスクを購入するには先に会員登録をしなくてはならないのですが、ページにアクセスする事すら出来ないので、困っている人がかなり多いようですね。

対処法はありますが、今からお話しする事は各自に出来る方法ではなく、あくまでも確立を上げる方法なので、そちらはご了承くださいませ。

その対処方法はシャープがやっている『ネットワークプリント』の会員登録をする方法です。

何故かというとネットプリントで登録をするという事はすなわちデータベースが共有された状態になっているので、それだけで『COCORO MEMBERSの登録』をしたのと同じ状態になります。

現に私も試しに久しぶりログインしたところ、COCORO MEMBERSの登録にも応用できますと記載出来ますと書かれていたのでこの方法ならアクセス障害を解消できる確率は高いです。

念のため検証でCOCORO MEMBERSにアクセスしたところ、この後のログインも普通に出来たので、『シャープ ネットワークプリント』で検索していただければ新規登録で登録は出来るので、ネットプリントの方から新規登録だけでも済ませておくと後が楽なのでオススメです。

 

ネットの反応

SHARPさん….マスク購入サイトの会員登録すらたどり着けないんですが…
SHARPのサイト、会員登録出来ないなあ。
実は先週から時々試してるんだけど、なかなか出来ない。
ただでさえコロナ騒ぎでストレス大なのに、さらにストレス溜めてまでマスクを欲しいとは思わないんだけど、家族が欲しいって言うし、クレカ持ってるの僕だけだし。

 

スポンサーリンク

話題のニュースカテゴリの最新記事