南相馬市の原町サイン(看板会社)でコロナ感染の場所はどこで集団クラスター!入院先や感染経路は?

南相馬市の原町サイン(看板会社)でコロナ感染の場所はどこで集団クラスター!入院先や感染経路は?

 

スポンサーリンク

全国に緊急事態宣言が発令されてからも勢いに拍車をかけている新型コロナウイルスですが、感染者は減るどころか変わらず増えております。

そして、福島県南相馬市にある原町サインという会社では今月16日以降から勤務スタッフの感染が増えており、25日には仕事関係者を含めて6人が新型コロナウイルスに感染し、集団感染になってしまいました。

そこで今回は

・原町サインの場所はどこにあるのか

・感染した従業員はどこに入院しているのか

・感染経路はどこからなのか

 

について書いて行きます。

 

南相馬市の原町サインの従業員2名がコロナ感染で6名の集団感染

 

南相馬市は25日に原町サインに勤務する市内在住の20代と60代の従業員が、新型コロナウイルスに感染している事が明らかになりました。

20代の男性は20日から発熱の症状があり、60代の男性は21日からは軽いダルさを訴えており、現在この男性従業員2名の症状は軽く、医療機関に入院しているとのことです。

なお、この原町サインという会社では16日から体調不良を訴える従業員が相次ぎ、今回25日に感染した従業員を合わせて6名が感染した事で、集団感染になってしまいました。

 

南相馬市の原町サイン(看板会社)がコロナクラスター感染で場所はどこ?

 

この従業員6名が集団感染の確認された原町サインはどこにあるのか調べたところ、2013年の時の地図情報しか掲載されていあなかったので建設中の状態しか掲載されておりませんでした。

まわりには細い川が流れており、工業系の会社がいくつかあるようです。

 

南相馬市の原町サイン(看板会社)がコロナで集団感染で入院先はどこ?

 

今回新たに感染した20代と60代の男性従業員2名は軽症ながらも医療機関に入院する事が決まっておりますが、どこの病院に入院しているのでしょうか?

ちなみに現在福島県で新型コロナウイルスに感染した場合、以下の6つの医療機関が入院に対応しているので、この中のどれかに入院している可能性が高いです。

 

 

・福島赤十字病院  6床

・公立岩瀬病院  6床

・福島県厚生農業協同組合連合会 白河厚生総合病院 4床

・公立大学法人福島県立医科大学附属病院 2床

・公立大学法人福島県立医科大学会津医療センター附属病院 8床

・いわき市医療センター 6床

 

スポンサーリンク

 

南相馬市の原町サインの(看板会社)がコロナで感染経路はどこから?

 

原町サインでは感染者が全従業員55名の内、6名の感染者が出ておりますが、どこから感染したのでしょうか?

感染経路に関しては現在詳しいルートは判明しておりませんが、従業員が55名もいるとなれば、一人一人の感染経路を洗い出しても無症状の人が居れば分かりませんし、万が一感染経路が発覚しても理由は分かりませんが、自分の会社で感染者が出ているにも関わらず、現段階でPCR検査を受けなくてはならない環境にありながら受けない時点で、更に感染者を増やす可能性も高いと思われますので、感染経路の特定は困難を極めます。

ネットの声

25日に感染確認された、南相馬の原町サインのクラスター、55人が従業員で濃厚接触者が23人、昨日までに9人しかPCR検査受けてないってニュースあったけど、どういう事? サクサク検査を出来ないもんなの?
25日の陽性者2名は、南相馬市の㈱原町サインの社員の方でした。4/18から1週間経っても同じ会社から感染者がでていることからも、まだまだ予断を許せません。

話題のニュースカテゴリの最新記事